健康保険法の適用除外を理解しているか例題でチェック!

過去問題の暗記

一緒にクレアールを受講しませんか?

私はクレアールの【先行学習型】一発合格ストレート15ヵ月セーフティBコースを受講しています。

受講の決め手はパンフレットについていたDVDでした。

DVDは無料なのですが、クレアール看板講師の北村先生や斎藤先生の説明が
すごくわかりやすくて、「受講料も安いしクレアールにしよう」と決めたんです。

DVDは資料請求をするとついてきます。
2分程度で資料請求できますよ。

詳しくはこちらをクリックしてください。
資料請求ページはこちら

社労士試験健康保険法で適用除外はよく出題されています。

健康保険法の過去問を見ると

・平成18年問1のBで船員保険の適用除外
・平成23年問1のA臨時に使用される者
・平成11年問4のD事業所の所在が一定しない事業所に使用される者
・平成25年問9のD季節的業務に使用される者

などで出題されています。

超頻出項目と言えそうですね。

そこでこの記事では健康保険法の適用除外の例題を作ってみました。
「社労士試験の過去問題、全部暗記しちゃったよ」
という方も、「初めて適用除外について勉強します」
という方も、一緒に例題を解いていきましょう。

スポンサードリンク

【社労士試験】【健康保険法】適用除外の例題

例題1

後期高齢者医療の被保険者でも健康保険の被保険者となることがある。

例題1が正しければ〇を、間違っているなら×を選んでくださいね。
正解はどちらだと思いますか?
正解は×です。

後期高齢者医療の被保険者は健康保険の被保険者となることはありません。
また、被扶養者となることもありません。

たとえば船員保険法の強制被保険者の場合、原則は
健康保険の被保険者になりません。

でも、船員保険法の疾病任意継続被保険者だと、例外的に
健康保険の被保険者になる場合があります。

でも後期高齢者医療の被保険者は船員保険のような例外規定がありません。
なので、今後の社労士試験で出題されるかもしれないので
おさえておいた方がよいかもしれませんね。

例題2

3ヶ月という契約で季節的業務に使用される者が
途中で業務が忙しくなり、「もう2ヶ月働いて!」と社長から言われました。
その場合、健康保険の被保険者になることができる。

正解は×です。

そもそも季節的業務は適用除外に該当します。
で、例外として『当初から継続して4月を超えて使用される者』なら
健康保険の被保険者になることができます。

ポイントは『当初から継続して』ですね。

例題2では3ヶ月という契約であって
たまたま仕事が忙しくなったからといって4月を超えることになったとしても
健康保険の被保険者にはなれません。

例題3

5か月間の契約で臨時的事業の事業所に使用されている者が
社長から「忙しいから後3ヶ月頑張って!」と言われ、しぶしぶOKしました。
この者は健康保険の被保険者になれる?

答えは健康保険の被保険者になれないです。

臨時的事業の事業所に使用される者は
当初から継続して6月を超えて使用されるべき場合
に限って、健康保険の被保険者になることができます。

つまり、最初から6月を超える契約で臨時的事業の事業所に使用されることになったら
健康保険の被保険者になることができます。

以上で健康保険の適用除外についての解説を終わります。

一緒にクレアールを受講しませんか?

社労士試験合格を目指すなら
私も受講しているクレアールがおすすめです。

独学よりもかえって料金が安くすみますし
合格したらコースによっては5万円が返ってきます。

仮に不合格になっても
セーフティーコースなら
無料でもう1年間クレアールの講座を受講できます。

受講を検討中の方

私がクレアールの社労士講座を受講した決め手はパンフレットについていたDVDでした。
DVDは無料なのですが、クレアール看板講師の北村先生や斎藤先生の説明が
すごくわかりやすくて、「受講料も安いしクレアールにしよう」と決めたんです。

私が受講する決め手となったDVDは資料請求をするとついてきます。
資料請求にかかる時間は2分程度です。

まずこちらをクリックしてください。
資料請求ページはこちら

上記をクリックするとこちらの画面に切り替わります。

資料請求

少し下の方に行くと

名前入力

あなたの自宅にパンフレットを郵送するのに
必要最小限の情報を入力する画面が出てきます。

ですので、必須項目を入力してください。

そしたら、

個人情報

『個人情報の取り扱いに同意する』にチェックを入れて
『個人情報の取り扱いに同意の上送信する』をクリックしてください。

資料請求

上記画面にように『資料のご請求ありがとうございました』
と表示されます。

同時に以下のようなメールが届きます。

 

メール

あとはパンフレットの到着を待つだけです。

途中、変な電話や勧誘のメールが来ることは
一切ありませんでした。

資料請求から3日後、

メール便

メール便でパンフレットが届きました。

開けてみるとこんな感じでした。

DVD

クレアールではあなたが申し込む時期によって
社労士講座の値段がまったく違います。

申し込みが早ければ早いほど安いです。
ただ値段はパンフレットを見ないとわからないことがあります。

ですので、まずはパンフレットを取り寄せましょう。

資料請求

関連記事

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る