社労士試験は暗記だけで受からない?

社労士試験 暗記

一緒にクレアールを受講しませんか?

私はクレアールの【先行学習型】一発合格ストレート15ヵ月セーフティBコースを受講しています。

受講の決め手はパンフレットについていたDVDでした。

DVDは無料なのですが、クレアール看板講師の北村先生や斎藤先生の説明が
すごくわかりやすくて、「受講料も安いしクレアールにしよう」と決めたんです。

DVDは資料請求をするとついてきます。
2分程度で資料請求できますよ。

詳しくはこちらをクリックしてください。
資料請求ページはこちら

こんにちは、社労士試験受験生のじゅんです。
自己紹介(社労士試験を受験しようと思ったきっかけ)

社労士試験 暗記

クレアールの講座を受講しているのですが
今日は学習のススメ方セミナーの3回目を受講しました。

社労士試験は記憶の試験とのことで、
過去問題とあと一つ、『あるもの』を暗記していれば
合格できる試験とのことです。

よく社労士試験って「過去問題だけ暗記すれば受かりますか?」みたいな質問をする方がいますね。

実際、私自身過去問題を見ていますが
これだけではさすがに最近の社労士試験に対応できないだろうなと思います。

この『あるもの』については
クレアールさんの企業秘密のようなので
実際に受講して確認してみてくださいね。

30分足らずのセミナーでしたが
過去問題と『あるもの』に対する暗記、記憶のコツが
ふんだんに盛り込まれていました。

このセミナーを受けているか受けていないは
今後の学習に相当差が出るだろうなと感じています。
私がクレアールの社労士通信講座を選んだ理由

たとえば派遣元と派遣先の取り扱いです。
労働基準法の規定ではどっちに責任が及ぶのか、
暗記できていますか?

社労士試験ではこういった暗記していないと
解答できない問題がたくさん出題されます。

セミナーではテキストや過去問題を見ていくときに
意識しておくべき6種類のキーワードについて
解説されていました。

この6種類のキーワードを意識して
効率よく暗記できていないと
社労士試験に不合格になってしまう可能性が高くなるわけですね。

詳しい内容については書けませんが
この記事では私が獣医師国家試験にも活用していた
暗記のコツや考え方について解説していきます。
自己紹介(社労士試験を受験しようと思ったきっかけ)

スポンサードリンク

社労士試験は理解してから暗記した方がよい?

社労士試験 暗記

私がクレアールの北村先生の講義を受けた解釈が正しければ
理解するより、とにかく暗記重視ということになります。

ただ、暗記といってもテキストの内容を丸暗記するのではありません。

しっかりと過去問に出題された箇所を
表にして暗記する
ってことです。

たとえば労働基準法なら派遣元と派遣先で
どちらに責任が及ぶか?みたいな話を表にして暗記するってことです。

「ここはどうして派遣先なのかな?」といった理解でなく
表にして暗記することが重要です。

社労士試験は暗記してないと答えられない問題が
ほとんどだからです。

こういった社労士試験に出題されそうな箇所を
表にして覚えていきましょう。

ただ、社労士試験に出題されそうな箇所を
表にまとめるのって、まだ試験に受かってない受験生がするには困難です。

どこが重要でどこが重要でないか
確証が持てていないからです。

だから私はクレアールの社労士試験講座を受講しました。

クレアールなら10万円前後くらいの低価格で
社労士試験に合格するのに必要な情報を
すべて手に入れることができます。

独学に限界を感じている方は
私と一緒にクレアールで勉強しませんか?
私がクレアールの社労士通信講座を選んだ理由

スポンサードリンク

社労士試験は数字も暗記しないといけない?

社労士試験 暗記

社労士試験の勉強を始めて気づいたのですが・・・
この試験、数字の暗記は必須です。

社労士試験に出題される問題の約3割は
数字が論点になっています。

たとえば健康保険法で適用事業所以外の事業主が
適用事業所になるのに必要な要件として
その事業所に使用される者の2分の1以上の同意が必要ってのがあります。

ここで平成22年の問7のCの肢で
3分の1以上の同意と記載されていました。

ここは2分の1以上と暗記していれば
即答できる問題です。

他にも任意適用事業所の取り消し用件は4分の3以上の同意ですが
平成21年問2のDの肢では2分の1以上の同意となっています。
これも4分の3以上と暗記していれば即答できました。

こんな感じで社労士試験において数字の暗記は必須です。

スポンサードリンク

社労士試験は過去問を完全に暗記すれば合格できる?

過去問題の暗記

社労士試験において過去問の暗記は必須だと思います。
でも、過去問だけでは最近の社労士試験の場合合格できません。

たとえば平成29年度の社労士試験の
労働基準法、労働安全衛生法だと
過去問20年分を暗記していたら56%解答できた
ようです。

逆に言えば56%しか正解できません。

社労士試験は70%くらい正解できないと合格できないので
過去問だけの暗記だと不合格になります。

「じゃ、他に何を暗記しないといけないの?」
となると思います。

今回私が受講したクレアールの学習のススメ方セミナーでも解説されていますし、
無料でいただける、非常識合格法という書籍でも
述べられています。
非常識合格法の無料プレゼント申し込みはコチラ

一緒にクレアールを受講しませんか?

社労士試験合格を目指すなら
私も受講しているクレアールがおすすめです。

独学よりもかえって料金が安くすみますし
合格したらコースによっては5万円が返ってきます。

仮に不合格になっても
セーフティーコースなら
無料でもう1年間クレアールの講座を受講できます。

受講を検討中の方

私がクレアールの社労士講座を受講した決め手はパンフレットについていたDVDでした。
DVDは無料なのですが、クレアール看板講師の北村先生や斎藤先生の説明が
すごくわかりやすくて、「受講料も安いしクレアールにしよう」と決めたんです。

私が受講する決め手となったDVDは資料請求をするとついてきます。
資料請求にかかる時間は2分程度です。

まずこちらをクリックしてください。
資料請求ページはこちら

上記をクリックするとこちらの画面に切り替わります。

資料請求

少し下の方に行くと

名前入力

あなたの自宅にパンフレットを郵送するのに
必要最小限の情報を入力する画面が出てきます。

ですので、必須項目を入力してください。

そしたら、

個人情報

『個人情報の取り扱いに同意する』にチェックを入れて
『個人情報の取り扱いに同意の上送信する』をクリックしてください。

資料請求

上記画面にように『資料のご請求ありがとうございました』
と表示されます。

同時に以下のようなメールが届きます。

 

メール

あとはパンフレットの到着を待つだけです。

途中、変な電話や勧誘のメールが来ることは
一切ありませんでした。

資料請求から3日後、

メール便

メール便でパンフレットが届きました。

開けてみるとこんな感じでした。

DVD

クレアールではあなたが申し込む時期によって
社労士講座の値段がまったく違います。

申し込みが早ければ早いほど安いです。
ただ値段はパンフレットを見ないとわからないことがあります。

ですので、まずはパンフレットを取り寄せましょう。

資料請求

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る