私がクレアールの社労士通信講座を選んだ理由

クレアール社労士講座

クレアール社労通信講座なら独学で勉強をするより安い

「過去問だけで社労士試験に合格できなくなってきた…」

「法改正が多い試験だから独学では不安…」

「独学だと一般知識や白書対策が難しいし…」

「でも、資格予備校は高額だし…」

など、社労士試験に合格したいけど
悩みが尽きない…

と不安で勉強を開始できない方は
非常に多くいらっしゃいます。

職場の同僚や家族に相談したところで
まともに聞いてもらえません。

そもそも相談相手は社労士試験に興味ないですから。

当サイト管理人の私は
社労士試験の勉強に独学ではなく…

クレアール一発合格ストレート15ヵ月セーフティBコース

クレアール社労士

私はクレアールの【先行学習型】一発合格ストレート15ヵ月セーフティBコースを受講しました。

「独学の方が安い」と思って
市販の教材を買うと、3万円くらいかかると思います。

さらに市販の教材だけでは
社労士試験の合否を分ける労働一般の情報が足りません。
労働一般は毎年白書から出題されます。

白書といっても
・労働統計資料
・労働経済白書
・厚生労働白書

などから出題されます。

 

そして厚生労働白書だけでも450ページもあります。

膨大な白書の中から出題されるのは数問です。
でも、社労士試験には足切りがあります。

もし白書の問題が1問も解けなければ
他の科目が満点でも不合格になってしまうんです。

だから独学で社労士試験を受けようと思っている人でも
合格者は白書対策講座は
必ず予備校の講座を受講します。

また、独学だと法改正の情報も不足します。

なので法改正の講座も予備校を利用します。
また社労士試験の受験料が9000円かかります。

結局独学でも合格までに10万円くらいかかってしまうんです。

クレアール社労士セーフティ

私が受講した【先行学習型】一発合格ストレート15ヵ月セーフティBコースの場合、

・20年分の過去問題集がついている
・白書対策講座や法改正講座もある
・合格に必要な講義が全部ついている
(オプション講座を受講する必要がない)
合格したら5万円返金
受験料9000円をクレアールが負担してくれる
・不合格になっても無料で翌年の講座を受けることができる
・通信講座なのでスマホで移動中に勉強できる
・わからないことはメールで質問できる

などなど、
独学以上に安く、合格に必要な情報や
サービスを受けることができるんです。

また、社労士試験に不合格になると
また新しい教材を購入する必要が出てきます。

社労士試験は法改正が多いので
古いテキストではかえって間違った知識を
覚える危険性があるからです。

でも、【先行学習型】一発合格ストレート15ヵ月セーフティBコースだと、
不合格になってももう1年無料で講座を受講することができます

まずは自分に合っているか確かめるために、資料を取り寄せてみてください。
資料請求は2分でできます。

資料請求

一緒にクレアールを受講しませんか?

「白衣を着ているあんたは何者?」
と気になる方は、先にこちらをご覧ください。
自己紹介(社労士試験を受験しようと思ったきっかけ)

社労士試験合格を目指すなら
私も受講しているクレアールがおすすめです。

独学よりもかえって料金が安くすみますし
合格したらコースによっては5万円が返ってきます。

仮に不合格になっても
セーフティーコースなら
無料でもう1年間クレアールの講座を受講できます。

「どうしようかな?」
と迷っているなら
まずは講師が執筆している書籍を
読んでみることをおすすめします。

資料請求

まずは資料請求から始めましょう

DVD

私がクレアールの社労士講座を受講した決め手はパンフレットについていたDVDでした。
DVDは無料なのですが、クレアール看板講師の北村先生や斎藤先生の説明が
すごくわかりやすくて、「受講料も安いしクレアールにしよう」と決めたんです。

私が受講する決め手となったDVDは資料請求をするとついてきます。
資料請求にかかる時間は2分程度です。

まずこちらをクリックしてください。
資料請求ページはこちら

上記をクリックするとこちらの画面に切り替わります。

資料請求

少し下の方に行くと

名前入力

あなたの自宅にパンフレットを郵送するのに
必要最小限の情報を入力する画面が出てきます。

ですので、必須項目を入力してください。

そしたら、

個人情報

『個人情報の取り扱いに同意する』にチェックを入れて
『個人情報の取り扱いに同意の上送信する』をクリックしてください。

資料請求

上記画面にように『資料のご請求ありがとうございました』
と表示されます。

同時に以下のようなメールが届きます。

 

メール

あとはパンフレットの到着を待つだけです。

途中、変な電話や勧誘のメールが来ることは
一切ありませんでした。

資料請求から3日後、

メール便

メール便でパンフレットが届きました。

開けてみるとこんな感じでした。

DVD

クレアールではあなたが申し込む時期によって
社労士講座の値段がまったく違います。

申し込みが早ければ早いほど安いです。
ただ値段はパンフレットを見ないとわからないことがあります。

ですので、まずはパンフレットを取り寄せましょう。

資料請求

ページ上部へ戻る